« [コラム10]プリズメイトに何色入れる? | トップページ | [モ075]筆風の文字が書けるサインペン »

2008/11/30

[モ074]来年の手帳も引き続きクオバディス♪

Moji0740
つくづく1年の経つのは早いな~と思うのは今年の手帳の残りが僅かになってくるこの季節です。

実は数年前まであまり手帳にはこだわっていなくてもっぱら電子手帳PDAなどの機器を使用していました。

手帳はメーカーさんや職場でもらえるものを使っていたんです。

その手帳も最初のうちは熱心に書き込みをするんですけど、だんだん使わなくなって最後のほうは持ち歩くことさえしなくなりました(笑)

どうしても電子機器の検索の利便さにはかなわないので、僕は手帳を持ち歩くことは無いと思っていました。

でも去年、スケジュールを手帳の一元管理にしてみようということで選んだのがクオバディスアバナ

普通の手帳よりも遥かに高額な3000円(!)という大胆な買い物だったんですけど、なんと1年間びっしりと書き込みをして使い切りました♪

きっと、この手帳との相性がとても良かったんだと思います。

今年も浮気をせずに再びアバナを購入することにしました^^

まず特徴的なのが1日のスケジュールの書き込み方。

まず、ページを開くと各日にちの下にあるのがドミナントというその日の一番のメインの予定を書き込む欄があります。

例えば「原稿締め切り日」とか「給料日」とか時間に関係のないものを書くのにはとても便利な欄です。

それに対して、時間のあるスケジュールの記入方法はもっと簡単です。

スケジュールの記入欄は新聞のテレビ欄のようにマスの横に数字が縦に印刷されているので13時から15時までの会議なら13と15に○をつけて線で結び、横に会議室の場所を書けばもう終わり♪

これなら、すばやく書けてとても見やすいので早口で言われてもどんどん書き込んでいけます。

また、全部のページに月間カレンダーが付いているのでいちいち曜日の確認でページをめくる必要もありません。

その他ではその日が1月1日から数えて何日目か、何週目かという表記があります。

僕はモルボードという洋楽チャートを本館でやっているのでこの表記はとても便利に活用しています。

メモ欄は右側にまとめてあって、その日に連絡を取る相手の電話番号やメールアドレスはもちろん、やるべきことを書き込む覚書き欄など、大切なことを書き留めるのに十分なスペースが用意されています。

実はメモに関してはもうひとつ活用方法があります。

僕の場合、あまり午前中に特別な用事が入ることはないので上半分のページを普通の横書きの罫線ノートとして使用しています。

つまり、1ページの中で上半分がノートで下半分が手帳♪

これは究極のコラボレートだと思いませんか(笑)

そして毎週コンスタントに書き込めた原動力になったのがページの左下にあるミシン目。

1週間が終わるとこのミシン目をカットしておけば、最新のページをダイレクトに開けるようになっているんです。

ロディアでもそうでしたが、このミシン目をペリペリ・・・とやるのがなんとも楽しみで^^

その他にも万年筆をはじめ筆記具を選ばない上質な紙はロディアで実証済みですし、ゴムバンドが付いているので付箋やメモをいくら貼り付けても問題ないし、裏表紙にはポケットが付いているのでそこに以前紹介した貼ってはがせるクリアメモを忍ばせておいたりと・・・文句なしの活躍をしてくれました。

実はあまりに気に入ってしまったのでアバナのノートも使用しています。

こちらのほうはいずれまた・・・。

|

« [コラム10]プリズメイトに何色入れる? | トップページ | [モ075]筆風の文字が書けるサインペン »

ノート・手帳」カテゴリの記事

コメント

ヾ(=^▽^=)ノ
こんばんは。

早速ですがっ
(なぜか焦る)今週の日経アソシエは手帳特集です。
それこそ、文具コーナーに立っているみたいで、文具好きにはたまりません。
( ̄^ ̄)うっとり

モルさんが、ノートの紹介をすると、ブログに書いてあったので楽しみにしています。

手帳は毎年欠かさず、買っていました。それこそ、勤務年数と同じなので、相当あります。
おばちゃんだからゴメン
、ってほっといて!

こんなに長い年数使っているけど、いまいち、有効活用できていません。ただスケジュール書いているだけ。目標達成などもっと使いこなしたいです。

そこにプライベート手帳もとなると、書くのが面倒になり、ビジネス手帳より気合い入れて買ったものの、ムダにした事があります。同僚が自分もそうなので、、百均か300円の物で充分と言っていました。納得

この手帳が店頭に並びだすと、年末に向けて助走を始めなくちゃいけないような気分になります。

投稿: ちのん | 2009/10/18 20:59

ちのんさん>

>今週の日経アソシエは手帳特集です。
>それこそ、文具コーナーに立っているみたいで、文具好きにはたまりません。
>( ̄^ ̄)うっとり
-----
今、オンラインで確認しました。
ズラッと並んだ手帳の中に僕の買った手帳がありました♪

>モルさんが、ノートの紹介をすると、
>ブログに書いてあったので楽しみにしています。
-----
来年度の手帳はおそらく11月に紹介すると思います。
一応愛用品を紹介するというブログである以上
ある程度使わないといい加減な記事になっちゃいますから(笑)

今、予定を少しずつ書き込んでいますけど
なかなか使いやすい手帳ですよ♪

>手帳は毎年欠かさず、買っていました。
>それこそ、勤務年数と同じなので、相当あります。
-----
僕は営業関係の仕事をしているときはそれこそ
手帳なしでは生きられないほどでしたけど
シャープのザウルスを手に入れてから
しばらくは電子手帳ばかり使っていました。

ザウルスは1号機からずっと使い続けてたんです。
その結果、シャープの本社に招待されて使い心地や
アイデアなどを聞いてもらったこともあるくらいなんです。

昔から何にでもハマりやすかったというだけですけど(笑)

>こんなに長い年数使っているけど、いまいち、有効活用できていません。
>ただスケジュール書いているだけ。目標達成などもっと使いこなしたいです。
-----
手帳の一番の利点は日付がついていることです。
例えば何もない日には買ってきたジェットストリームで
ただ、その日付のところに波線を引いてみるだけでいいんです。

何ヶ月かたった日にそのページを開くと
その波線を引いたことを思い出しますから。
これってすごいことだと思いませんか?
単なる波線を引いたことが記憶に残るんですよ(笑)

あと、過ぎた日にちにはためらいなく落書きをするのも
いいと思いますよ^^
ペンと紙の相性とかも自然に覚えますし♪
意外に安いペンがとんでもなく性能を発揮することも・・・。

>そこにプライベート手帳もとなると、書くのが面倒になり、
>ビジネス手帳より気合い入れて買ったものの、ムダにした事があります。
>同僚が自分もそうなので、、百均か300円の物で充分と言っていました。納得
-----
使わない手帳の活用方法などもそのうち紹介したいと思います。
実は手帳はあまり使わなければ使わないほど
面白い使い道があるんです。

僕はそのために期限の過ぎた手帳が半額以下で売られていると
わざわざ買ってしまうくらいですから(笑)

投稿: モルB@管理人 | 2009/10/20 21:06

毎日のお勤めお疲れさまです。

とうとう買ってきてきました。

熊本で現物を見ることあるかな、と思っていました。偶然みたフリーペーパーに、いくつかのクオバディスの写真が!早速、日曜日に買いました。

正方形で、ピンクのカバーです。結構しました。
(笑)なんのシリーズかわかりません。プレステージ?
大人の手帳って感じ。充分大人ですけど。

このショップ、小さいですけど、オーナーが、かなりの雑貨好きのイケメンでした。クオバディスは、個人輸入で、10年前から店に置いているそうです。当時、個人輸入しているのは、全国で8件ぐらいだったそうです。

モルさんのぱこっと飛びだすボールペンも1個だけ、ディスプレイしてあり、しげしげ見ていたら、自分のペンケース持ってきて、黒いピコと付箋紙のホルダーを自慢気に見せてくれました。えらくフレンドリーな店長でした。(笑)

クオバディスをどう使おか、何色のペンにしようか、もう〜 ワクワクo(^-^)oです。

投稿: ちのん | 2009/11/09 22:41

ちのんさん>

>とうとう買ってきてきました。
-----
おっ!手に入ったんですね^^

>熊本で現物を見ることあるかな、と思っていました。
>偶然みたフリーペーパーに、いくつかのクオバディスの写真が!
>早速、日曜日に買いました。
-----
手に入れてすぐの報告ありがとうございます。
偶然見たフリーペーパーがきっかけなんて
本当に縁があったんですね♪

>このショップ、小さいですけど、オーナーが、かなりの雑貨好きのイケメンでした。
>クオバディスは、個人輸入で、10年前から店に置いているそうです。
>当時、個人輸入しているのは、全国で8件ぐらいだったそうです。
-----
僕も雑貨屋には足しげく通っています^^
店のオーナーの趣味が反映されているほど魅力的に感じてしまいます。

クオバディスは文具好きには定番ですけど
まだ、一般には知られていない手帳でもありますよね♪
モレスキンを扱っている店はかなりの数になりますけど
クオバディスの手帳を選べる店はまだ限られた数の様な気がします。

>モルさんのぱこっと飛びだすボールペンも1個だけ、
>ディスプレイしてあり、しげしげ見ていたら、
>自分のペンケース持ってきて、黒いピコと
>付箋紙のホルダーを自慢気に見せてくれました。
>えらくフレンドリーな店長でした。(笑)
-----
いいですね~そういう交流^^
店員さんの使っている文具って本当に魅力的ですよね。
プロの目で選んだ道具という感じがします。

>クオバディスをどう使おか、何色のペンにしようか、
>もう〜 ワクワクo(^-^)oです。
-----
ペンの色は本当に悩みますよね。
僕は最近グレーのインクに凝っています。
本人は気に入っているんですけど
はたから見ると鉛筆で書いているのと変わらないという(笑)

まずはブルーのインクなどどうでしょう。
紙質と罫線の雰囲気が個人的にとてもマッチしている気がします^^

投稿: モルB@管理人 | 2009/11/11 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28678/43281215

この記事へのトラックバック一覧です: [モ074]来年の手帳も引き続きクオバディス♪:

» ガラスペン1 − FRANCESCO RUBINATO(フランチェスコ・ルビナート) [ガラスペンに魅せられて]
1958年、イタリア北東部のトレヴィーゾで伝統的な筆記用具、デスクアクセサリーの製造販売修理を始めたのがFRANCESCO RUBINATO(フランチェスコ・ルビナート)社です。熟練職人の持つ高い加工技術により、ルネッサンス文化の芸術性とエレガンスを現代に蘇らせ、見事に受け継いでいるのが特徴で、今日では、世界14カ国で製品販売をするに至っているイタリアを代表するステーショナリーブランドとなっています。もちろん、ガラスペン製�... [続きを読む]

受信: 2008/12/02 21:40

« [コラム10]プリズメイトに何色入れる? | トップページ | [モ075]筆風の文字が書けるサインペン »